江戸川区出張マッサージを利用して健康で楽しい毎日を

私は定期的に出張マッサージを利用しています。直接お店に行ってマッサージを受けても良いのですが、少し足が悪いということもあり自宅に来てもらっています。マッサージの種類は指圧マッサージです。初めて利用したときからとても気持ちよく、クセになってしまい定期的に利用させてもらっています。あまりの気持ちよさに眠ってしまうことも多いのですが、マッサージ師の方もその状況になれているので起こすことはなくマッサージを続けてくれます。
依頼したマッサージ師の方がマッサージ器具を持参してくれるので自分でマッサージの器具を用意する必要もありませんし、何より自宅という自分が1番リラックスできる空間でマッサージを受けられるというのはとてもありがたいです。料金に関しては1回来てもらうのに約8,000円支払っています。
マッサージを受けるようになってから明らかに受ける前に比べて体の調子が良いですし、毎日を健康で楽しく過ごすことができています。

ゼロメートル地帯になっている江戸川区

江戸川区は東京都にある23の特別区の内の1つです。 1932年(昭和7年)に区制が敷かれ、1947年(昭和22年)に特別区になります。東京都の南東端に位置し、西側は荒川放水路と中川で区切られ、東側は江戸川を境として千葉県に接します。

地域は平坦な三角州に立地しており、地盤沈下が激しいことから、海面より低い「ゼロメートル地帯」になっています。地域の特徴から、街路樹は湿地に強いトネリコの木が多くなっています。

北部と西部の川沿いは工業地帯として発展し、千葉街道沿いは工場と民家の密集する混在地域になっています。なお、東西線の南部には高層の住宅団地やマンションが林立しています。

葛西の沿岸は過去ノリの養殖が盛んでしたが、第二次大戦後の埋立てによって消失します。現在でも、ガラス容器の江戸切子を始め、風鈴や扇子、よしず、凧など、江戸下町の伝統を受継ぐ工芸品が多く生産されています。また、鹿骨は花卉栽培、一之江町や二之江町、春江町はキンギョの養殖で全国的に知られています。

海岸沿いの埋立て地に葛西臨海公園や葛西海浜公園があります。なお、葛西海浜公園はラムサール条約の登録湿地となっています。

トップに戻る