ポケトーク レンタルの最安値はここだ!

翻訳機ポケトークを安くレンタルして海外旅行に行きたいと思っていませんか?最近は翻訳機の精度が向上し、日常会話の翻訳なら可能になりました。

 

翻訳機の中で特に翻訳精度が良いのが“ポケトーク”です。

 

翻訳機ポケトークですが購入すると約3万円してしまいますので、購入せずに短期間だけ借りたいという方もいるでしょう。

 

ですのでこのページでは
ポケトークを最安値でレンタルできるところをお伝えします。

 

 

ポケトークレンタル  最安値はここ!

ポケトークをレンタルしているところで一番安いのは「株式会社ビジョン」が提供しているTripFeverというサービスです。

株式会社ビジョンは海外で使えるモバイルWi-Fiも提供しています。

グローバルWi-Fiは海外Wi-Fi最大手の会社ですね。その会社がポケトークのレンタルも行なっています。

 

ポケトークのレンタルはこちら

株式会社ビジョンiは海外Wi-Fiをレンタルしている会社ですが、ポケトークのレンタルも行なっています。

 

グローバルWi-Fiがもっとも安くポケトークをレンタルすることができます。

 

実際に私もポケトークをレンタルしました。

先日台湾に行ってきたのですが、その時にポケトークを持って行きました。これは台湾の桃園国際空港です。空港でもポケトークは大活躍します。

 

 

TripFeverではポケトークのみのレンタルを行なっています。しかもどこよりも安いので手軽に翻訳機を借りることができますよ!

 

翻訳機は今や海外旅行の必需品となっています。海外旅行では思わぬトラブルもあります。体調を崩したり、盗難に遭ったりする時があるかもしれませんが、そういう時に翻訳機ポケトークがあればすぐに対応することができます。

 

旅行先で自分の言いたいことを言えるというのはとっても安心できることです。ポケトークを持って海外旅行に行く人は本当に多いですね!

 

TripFeverはポケトークを最安値でレンタルすることができるのでぜひ借りてみてください。

ポケトークのレンタルはこちら

 

ちなみに海外Wi-Fiも一緒に借りたい場合はグローバルWi-Fiがオススメです。海外では日本の通信会社(docomoなど)は利用できません。インターネットを接続するためには海外Wi-Fiをレンタルする必要があります。

 

このようなモバイルWi-Fiです。もし海外Wi-Fiも借りたい場合がグローバルWi-Fiがオススメです。グローバルWi-Fiもポケトークを借りることができます。

グローバルWi-Fiはこちら

株式会社ビジョンってどんな会社?

成田空港にある株式会社ビジョンのブース

 

株式会社ビジョンは海外Wi-Fiをレンタルしている会社です。

海外Wi-Fiの大手で、海外旅行に行く人の多くがグローバルWi-Fiで海外Wi-Fiをレンタルして海外旅行を楽しみます。

海外Wi-Fiというのはこのようなものです。

 

手のひらサイズにポケットWi-Fiです。

海外では日本の電話会社の通信はおこなえません。海外旅行に行くときはその国の通信会社と契約をしないといけないのですが、グローバルWi-Fiでレンタルすると安くて高品質なポケットWi-Fiを借りることができます。

 

株式会社ビジョンはとても大きな会社ですし、海外Wi-Fiのシェアの大部分を占めているので安心して利用できる会社です。東証一部上場企業です。

 

 

なぜ株式会社ビジョンで安くポケトークをレンタルできるの?

グローバルWi-Fiは利用者が多いため、安くポケトークをレンタルすることができます。

ポケトークを購入すると3万円かかりますが、株式会社ビジョンでポケトークをレンタルすると1日800円で借りることができます。海外旅行の時だけ借りたいという人にはありがたいサービスですね!

 

 

ポケトークをレンタルしている会社はほとんどありませんが、株式会社ビジョンが運営するTripFeverでは新型ポケトークをレンタルしていますし、価格も安いのでお勧めです。

 

ポケトークのレンタルはこちら

ポケトークをレンタルしたらどこで受け取れるの?

ポケトークは数に限りがあるため事前予約が必要です。

予約が完了したら、当日空港で受け取ることができます。

 

成田空港第2ターミナルではこのようなブースがあるのですぐにわかります。ここに行って名前とパスポートを提示すればすぐに受け取れます。

他にも「羽田空港」「セントレア」「伊丹空港」「関西国際空港」「福岡空港」「新千歳空港」などの空港で受け取ることができます。

空港で受け取らない場合は、自宅配送で受け取ることができます。

 

ポケトークを借りて台湾に行ってきました!

先日台湾に行ってきましたが、その時もポケトークが大活躍しました。

 

台湾の夜市でもポケトークが使えます。注文する時もポケトークを使えば簡単に注文できますし、「オススメはどれですか?」と聞くと教えてもらえます。ポケトークがあると安心です。

 

台湾はタクシーで移動することが多いのですが、タクシーでもポケトークが大活躍です。「空港に連れて行ってください」「九份に連れて行ってください」という感じで行き先を伝えることもできます。

台湾の空港(桃園国際空港)にはターミナル1とターミナル2があるので「ターミナル1でお願いします」という細かなことも伝えることができます。

タクシーに乗る時にポケトークはとてもいいですね!

 

ポケトークがあると海外旅行が100倍楽しくなります♪これから海外旅行に行く方はぜひレンタルして行ってください。

 

ポケトークは74言語翻訳できます。しかも翻訳精度が非常に高いです。ポケトークは翻訳機市場の96%のシェアを誇っているので翻訳機を借りるなら絶対にポケトークがいいですよ!

 

TripFeverでポケトークをレンタルする手順

TripFeverでポケトークをレンタルするには以下の手順で行えます。

 

まずはTripFeverにアクセスします。

 

ステップ1 TripFeverにアクセス

TripFeverにアクセスしたら「新型ポケトークをレンタル」をクリックします。

 

 

ステップ2 日程と渡航先を入力します

今度は旅行の日程と渡航先を決めます。台数は1台で十分です。家族で海外旅行に行く時も1台あれば事足ります。

 

ステップ3 受け取り場所と返却場所を決めます

今度は借りる空港と返却する空港を選択します。

成田空港で借りて羽田空港で返すということでできます。私はよく成田空港を使うので「成田空港第2ターミナル」を選択しています。

 

ステップ4 名前を入力します

名前や住所やメールアドレスを入力してクレジットカードの番号も記入します。

 

全ての記入が終わったら「お支払いを完了する」をクリックします。ポケトークを3日間借りると3144円になりますね。ポケトークを購入すると35000円ほどかかるので短期間だけ借りたいという場合はTripFeverがオススメです。とても安くポケトークを借りることができます。

 

【TripFever】ポケトークのレンタルはこちら

 

 

 

グローバルWi-Fiでポケトークをレンタルする手順

海外Wi-Fiも一緒に借りたいという場合がグローバルWi-Fiがオススメです。

グローバルWi-Fiはとても安いですしポケトークのレンタルも行なっています。当サイトから申し込むと割引も適用されるので、「海外Wi-Fi+ポケトーク」を借りたい場合がグローバルWi-Fiを利用しましょう。

 

それでは実際にグローバルWi-Fiでポケトークをレンタルしてみようと思います。当サイトから申し込むと割引されるのでお得にレンタルすることができますよ。

 

まずはグローバルWi-Fiにアクセスします。

 

グローバルWi-Fiはこちら

 

ステップ1 グローバルWi-Fiにアクセス

グローバルWi-Fiにアクセスしたら「Wi-Fiレンタルお申し込み」のボタンをクリックします。

 

 

ステップ2 渡航期間などを選択

渡航期間と渡航先をプランを選択します。

プランに関しては「4G LTE大容量」をお勧めします。3Gだとインターネットが遅すぎて使い物になりません。「4G LTE大容量」だとネットがサクサクですし、容量が多いので使いすぎて遅くなる心配もありません。海外旅行は用意周到にした方がいいので「4G LTE大容量」をお勧めします。

 

 

ステップ3 受取、返却方法などを選択

受け取り方法と返却方法を選びます。今回利用する空港を選択しましょう。

次に安心補償パックを選択します。ここでは「ライトプラン」をお勧めします。ライトプランはWi-Fiが壊れたり紛失しても全額補償してくれます。また、予備バッテリーも付属品として付いてくるので充電できるようになります。

海外旅行では盗難もあるので補償はしっかりとしておいた方がいいですね。

 

 

ステップ4 ポケトークをレンタル

今度はオプションの欄に「ポケトークW」がありますので、そこで借りたい台数の数字を入力します。

1台あれば十分だと思いますので「1」にしておきましょう。

ちなみにポケトークWは最近発売された最新のポケトークです。翻訳精度がさらに向上し、74言語に対応している優れた翻訳機です。

ポケトークの他にも「イリー」という翻訳機がありますが、イリーは3言語しか対応していませんし相互翻訳することができません。

翻訳機を借りるなら絶対に「ポケトーク」がお勧めです。

 

 

ステップ5 料金確認

全て選択したら料金確認をクリックします。

 

 

ステップ6 割引されているかチェック!

料金確認して、割引されているか確認しましょう。

当サイトから申し込むと割引が適用されます。

・早割特典 約1000円割引(渡航先やプランによって割引金額は異なる)
・各種プラン毎に5%割引
・受け取り手数料無料

当サイトから申し込むと通常よりお得にレンタルすることができます。

 

グローバルWi-Fiなら海外Wi-Fiも安く借りることができますし、ポケトークも安くレンタルすることができます。

ポケトークをレンタルしたいという方はグローバルWi-Fiで申し込んでみてください。

 

グローバルWi-Fi割引ページはこちら

 

ポケトークをレンタルして海外旅行に行ってきました!

先日セブ島に行ってきたのですが、その時にグローバルWi-Fiで「海外Wi-Fi」と「ポケトーク」をレンタルしました。

実際に使ってみた体験談を書いていきます。

 

ポケトークを事前にレンタル予約したら当日空港で受け取ります。

成田空港のブース

 

このようなブースがあるのでここで名前を言い、パスポートを見せればすぐに貸してくれます。

ポケトークは自動的にその国のインターネットを受信するのでこちらで何か設定するはありません。電源を入れればすぐに使うことができます。

 

セブ島はフィリピンにある島です。セブ島への直行便もあるのですが、今回はマニラ空港を経由してからセブ島の方へ向かいました。

 

フィリピン航空を利用したのですが、フィリピン航空はとても良かったですよ。機内食も美味しかったし座席も広々しているので快適に過ごせました。

 

マニラ空港について早速ポケトークを利用しました。ポケトークの電源を入れ、海外Wi-Fiの電源も入れ接続完了するとポケトークが使えます。空港のチェックインの時に試しに使ってみたのですがスムーズに英語が通じました。

 

 

マニラ空港からセブ島方面の空港まではエアアジアの飛行機で行きました。エアアジアはマレーシアの企業で格安航空機です。

マニラ⇄セブ島 往復で12000円くらいで行けてしまいます。とっても安いですね!

 

飛行機に乗るときは空港で色々な手続きをしないといけません。チェックインするときも場所を間違えてしまうと大変ですし、便を間違えてしまうと大変です。そういった時にポケトークがあれば空港のスタッフに気軽に話しかけられることができます。

 

ポケトークがあるだけで海外旅行が一段と安心することができますよ。

 

 

ホテル内でもポケトークは活躍します。海外のホテルは日本では考えられないプチトラブルが起こるものです。

 

例えば「お湯が出ない」とか「水が出ない」とか「トイレが流れない」ということがよく起こります。こういったトラブルが起こった時に言葉が話せないと問題解決することができませんが、ポケトークがあればホテルのフロントまで行って自分の意思を伝えることができます。

 

ポケトークに向かって「トイレが流れないので直してもらえますか?」と言えば、英語で翻訳してくれます。相手が英語で話しかければポケトークは日本語で翻訳してくれます。

 

このような便利な翻訳機があれば安心して海外旅行を楽しめますね!

 

ちなみにポケトーク公式の動画を見るとポケトークのすごさがわかります。


難しい言葉でも的確に翻訳したり、難しい言語でも正確に翻訳してくれます。

まさに現代の翻訳こんにゃくと言っても過言ではありませんね。

 

海外の人と気軽に話せる翻訳機があれば海外旅行が今までより100倍楽しくなります。ぜひ海外旅行にはポケトークをレンタルしてくださいね。

 

ポケトークを一番安くレンタルできるのはTripFeverとグローバルWi-Fiです。

 

ポケトークだけを借りたいならTripFever

ポケトークと海外Wi-Fiを借りたいならグローバルWi-Fi

 

ご自身に合ったサービスを利用してみてください。

 

TripFeverもグローバルWi-Fiも株式会社ビジョンという東証一部上場の大きな会社が運営しているので安心ですよ!